アーテックスラボラトリーブログ仕事実績から気になるニュースまで
旬な情報をお届けします

fuman
10
Jun

不満買取センターという切り口に脱帽

2014年6月10日| カテゴリー雑談タグ

昨日ワールドビジネスサテライトで不満買取センターという会社の紹介がありました。
 

消費者の不満を1件10円で買い取って、整理した不満情報を企業に5円で販売するというビジネスモデルです。
それにしても「不満買取センター」とはなかなかすばらしいネーミングセンスです。
分かりやすいというか、消費者の方も大いに巻き込めそうな勢いがあります。
 
消費者の不満から生み出された商品は多数あるそうです。
有名なところでは、ニッシンのチキンラーメンの真ん中のくぼみも 消費者の声から作られたものだとか。
 
社内で会社目線でいくら会議を重ねても突破できない壁があります。 そうした時に、ふと消費者目線で考えてみると思わぬヒントが見つかることがあります。
こういうサービスがもっと普及すれば企業はもっとよくなると思います。
 
弊社のソーシャルリスニングツール「echo」の目指すところと同じです。
手軽に消費者の声を収集したり分析してみたい企業さんはぜひ使ってみてほしいと思います。
チラシを刷るよりも安い価格でツールがご利用いただけます!
 
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。